カテゴリ:沖縄県( 13 )
沖縄絶景ドライブスポット、古宇利大橋
今回は、那覇空港から車で約2時間、沖縄本島北部の古宇利大橋をご紹介します。

2005年2月に開通したこの橋の長さは1960メートル。無料橋としては日本一の長さをほこります。この橋は、まるでエメラルドグリーンの海に吸い込まれるかのように、一直線に伸びているのが特徴です。橋の手前には駐車場があるので、ドライブの休憩を兼ねて、橋の途中まで散歩に出ることもできます。その絶景には思わず歓声を上げてしまうほどで、ドラマやCMのロケ地としても有名です。
b0054054_12584687.jpg

b0054054_12585691.jpg

橋を渡ると古宇利島に到着。のどかなビーチが広がり、レンタルパラソルや簡易シャワー設備も整っているので、シュノーケリングを楽しんだり、浜辺でお昼寝したりとのんびり過ごしたい方にはオススメです。
b0054054_1259671.jpg

秋風に吹かれながら、思いっきり南国ドライブを楽しんでみてはいかかでしょうか?

●沖縄県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_12591671.jpg

木戸CA    

[PR]
by anacrew | 2008-10-15 10:00 | 沖縄県
美しい景色とおいしいピザで沖縄を満喫
今回は、沖縄の青い空、美しい海、心地いい風を感じながらおいしい食事ができるカフェ「花人逢」をご紹介します。このカフェは、那覇から車で約2時間。沖縄県の北部にある本部町の細い山道を、小さな看板を頼りにくねくねと登ったところにあります。

「花人逢」のメニューはピザとサラダしかありません。ですが、美しい景色を眺めながら、ボリュームたっぷりのおいしいピザと、沖縄ならではのグァバジュースや生アセロラジュースを楽しめば、ゆったりとした気分に浸れます。

赤がわらで沖縄家屋のお店で、店内でも縁側でも食べられます。食事のあとは、お店の庭で海をバックに、または庭にあるシーサーと一緒に写真撮影はいかがでしょうか? 沖縄旅行の良い記念になりますよ。沖縄に行かれた際にはぜひおすすめしたいお店です。

また、近くには人気の観光スポット「美ら海水族館」もあります。「美ら海水族館」と言えば、ジンベイザメ。全長7.9メートルもある姿を、間近で見ることができるその水槽の大きさは、世界一とギネスブックにも認定されています。

おなかもこころも満たされる沖縄に行かれてみてはいかがでしょうか?

○花人逢
住所:沖縄県国頭郡本部町山里1153-2
アクセス:沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号などを本部方面へ車で24km
電話:0980-47-5537
営業時間:12:00~19:00
定休日:火・水曜

○美ら海水族館
所在地:沖縄県国頭郡本部町字石川424
営業時間:通常期8:30~18:30、夏期(3/1~9/30)8:30~20:00 ※入館は閉館1時間前まで
入館料:一般大人1,800円 高校生1,200円 小・中学生600円 ※団体割引、年間パスポートあり

●沖縄県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_21205923.jpg


細川CA    

[PR]
by anacrew | 2008-09-03 10:00 | 沖縄県
宮古島へ、んみゃーち!(いらっしゃい)
沖縄本島からさらに約300km南西に向かうと、世界屈指の透明度の海を誇る宮古島があります。今回は、宮古島を訪れたときに必ず立ち寄るお気に入りスポットをご紹介します。

ドライブするなら、宮古島北端にある池間島へ繋がる橋、池間大橋がおすすめです。美しい海と空だけに囲まれた、この長い一直線の橋を渡っていると、解放感でいっぱいになり、思わず海へ飛び込みたくなります。大パノラマで目の前に広がる海の色は、いつ見ても感動してしまいます。

宮古そばをいただくなら「丸吉食堂」へ。宮古そばはもちろん、ここのソーキそばは、私にとって不動のNo.1です。空港に到着して、真っ先にお店に向かうこともあるほどです。

宿泊するなら、宮古島東急リゾート。東洋一の美しさと称される与那覇前浜ビーチの目の前という、絶好のロケーションを独占した、宮古島最大のリゾートです。私が島で一番好きで、忘れられないホテルでもあります。朝から晩まで、いつでも美しい海を存分に堪能できます。お天気や時間帯によって、いつも違う色を見せる海の美しさに劣らず、空の美しさ、壮大さに触れることもできます。夜にホテルのビーチに出て、波の音をBGMに、満天の星空を心ゆくまで眺めるのも至福のひとときです。

お土産には「モンテドール」の黒糖バナナケーキを。南国の香りが詰まった逸品を味わうと、思い出も蘇ります。

ご紹介したい場所は、まだまだたくさんありますが、枚挙にいとまがない魅惑の島、宮古島。長く滞在するほど、深い感動に包まれること、間違いありません。

○丸吉食堂…にんにくが食欲をそそる宮古そばで人気のお店。デザートのアイスキャンディーも名物。
住所:沖縄県宮古郡城辺町砂川975
電話:0980-77-4211
営業時間:10:30~18:00(売切れ次第閉店)※夏は20:00頃まで
定休日:不定休

●沖縄県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_12212286.jpg


山田CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-02 10:00 | 沖縄県
迫力! ザトウクジラに出会う旅 沖縄
今回は、沖縄で今の季節にしか見られないザトウクジラに出会う旅をご案内します。

毎年12月から4月にかけて、ザトウクジラは繁殖のため沖縄近海のケラマの海に姿を現します。那覇の港から船で約30分で、ザトウクジラの出没スポットに到着します。青い海から空高く吹き出されるクジラの潮吹きや間近で見るクジラの豪快なジャンプは、思わず息を呑む迫力です。

大自然の迫力を体感したあとは、那覇に戻って牧志公設市場でのランチがおすすめです。ここでゴーヤ、テビチ、島らっきょうなど南国の食材を極めてみてはいかがでしょうか。市場で購入した新鮮な海産物を食堂で調理してもらうこともできますよ。

もうすぐ春休み、クジラに会いにぜひ沖縄を訪れてみて下さい。

○牧志公設市場
所在地/沖縄県那覇市松尾2-10-1
アクセス/ゆいレール牧志駅より国際通り経由徒歩10分
営業時間/8:00~20:00(各店舗により異なる)、飲食街10:00~19:00
電話/098-867-6560
定休日/第4日曜、鮮魚店第2・4・5日曜、12月は無休

b0054054_10575975.jpg


矢作CA員    

[PR]
by anacrew | 2008-03-05 10:00 | 沖縄県
人口80名の楽園 沖縄・下地島
今回は、海に囲まれ、日本一美しいと言われる島・下地島についてご紹介します。

宮古島から船で約10分の伊良部島と6ヶ所の橋でつながっているのがここ下地島。人口はわずか80名の小さな島ですが、こちらでは日本とは思えない美しい自然を堪能することができます。

まず海を満喫したいなら、ダイバーにも人気の「中の島湾」へ。映画『ファインディング・ニモ』で有名になったカクレクマノミを始め、数え切れないほどの魚たちときれいな珊瑚礁に出合えます。透明度が高いのでシュノーケリングを楽しむこともできますし、岩陰で景色を眺めながらのんびり過ごすのもいいですね。

b0054054_20291213.jpg


またこの島はパイロットの飛行訓練場としても有名です。普通の空港では見られないタッチアンドゴー(*)が1日に何十回も行われており、驚くほどの近さで飛行機が頭上を通り過ぎていくのを見れば、航空ファンでなくても興奮することでしょう。

b0054054_2026939.jpg


そして何といっても圧巻なのは、満点の星空が広がる夜空です! また、6〜10月の満月の夜には、オカガニが産卵のため海を目指してゾロゾロと道路を横断していく光景に出合えるかもしれません。

エメラルド色の海と大自然に囲まれた下地島へ、疲れたココロとカラダを癒しに訪れてみてはいかがでしょうか?

b0054054_20264896.jpg


*タッチアンドゴー…着陸態勢から一瞬地面にタイヤをつけて再びすぐに上昇すること

○下地島…宮古島の北西8kmにあり、伊良部島の南西に位置している。
面積/9.5km2 周囲/約17.5km 人口/約80人
アクセス/ 【高速船】宮古島・平良港→佐良浜港(約10分
      【フェリー】宮古島・平良港→佐良浜港(約25分) 
b0054054_202555.jpg



麻生CA    

[PR]
by anacrew | 2007-08-15 10:00 | 沖縄県
海の上をドライブ!? 沖縄・宮古島
明けましておめでとうございます!

今回は南の楽園・宮古島をご紹介します。沖縄の海でいちばん美しいとも言われる宮古島は、沖縄本島から南西約300kmに位置します。ダイビングや美しい珊瑚礁も有名ですが、今回は宮古島と来間島に架かる橋のドライブをおすすめめしたいと思います。

空港からレンタカーで南へ約20分進むと、宮古島と来間島を結ぶ全長1690mの来間大橋が見えてきます。橋の両側は一面エメラルドグリーンの海! 両側を海に挟まれ海の上を走っているような感覚になります。太陽の光を反射して見える青色はなんとも不思議な気持ちになりますよ。

また、来間島の高台にある竜宮城の形の展望台からは、走ってきた来間大橋や対岸の前浜ビーチ、伊良部島など美しい景色が一望できます。宮古島での1月の平均最高気温は20度、平均最低気温は15度。冬も暖かい宮古島へ出かけてみてはいかがでしょうか?

○来間大橋/宮古島と来間島を結ぶ農道橋。1995年に開通し、農道橋としては日本一の長さを誇る。来間島の展望台からはエメラルドグリーンの海に浮かぶ橋が一望できる。
b0054054_1845014.jpg





北村CA    

[PR]
by anacrew | 2007-01-10 08:06 | 沖縄県
のんびり島時間を満喫 沖縄・竹富島
今回はゆるやかに時間が流れる島・竹富島をご紹介します。石垣島から高速船で約10分のところにある竹富島は、赤瓦の屋根やサンゴ石の石垣など、昔ながらの街並みが残り、最も沖縄らしい島と言えるのではないでしょうか。
水牛車に揺られてのんびりと島内巡り。ガイドさんが水牛を指示するのではなく、水牛が道を覚えていて案内をしてくれます。そのため、いきなり停車し、水牛の気の向くままに日陰で休憩をすることもあります。ガイドさんが三線(さんしん)を弾きながら島唄を歌ってくれるので、その唄に耳を傾けながら、ゆっくりと流れていく風景を楽しみましょう。
レンタサイクルで気ままに島の隅々まで観光するのもおすすめです。果てしなく続く真っ白な砂浜と透き通った青い海の「コンドイビーチ」で海水浴を楽しむもよし、星の砂が探せる「カイジ浜」を散歩するのもよし。普段味わえないようなのんびりとした空間や見たことのないすてきな景観を体験したい方は、ぜひ一度竹富島へ足をのばしてみてはいかがでしょうか。今までにない感動を味わえる南の島です。

○コンドイビーチ/竹富島を代表するビーチのひとつ。真っ白な砂浜と真っ青な海が印象的。
アクセス:竹富港からクルマで約5分、集落より自転車で約10分
遊泳期間:一年中
施設:自動販売機、シャワー、トイレ
b0054054_10454369.jpg




藤川CA    

[PR]
by anacrew | 2006-10-11 10:47 | 沖縄県
まだまだ真夏の小浜島
まだまだ真夏の小浜島に行ってきました。 那覇空港から石垣島へ乗り継いで
フェリーでわずか25分。 ここはまさに「パスポートのいらない南の島」です!


b0054054_8413638.jpg

今回宿泊したのは、昨年7月にオープンしたばかりの「ラグーン・スイートヴィラ・アラマンダ」です。 バリのリゾートホテルをイメージしたこのホテル、思わず日本にいる事を忘れてしまいます。 バスルームのアメニティは、国内線機内販売でも好評の「ロクシタン」を使用しています。


b0054054_8414775.jpg

 そして、小浜島といえば、今月のANALatte「名作トラベラー」でも取り上げられている「ちゅらさん」ですね。 この「ちゅらさんの碑」は島の高台にあり、ここからは西表島や石垣島などの周辺の島々と、それはそれは綺麗な海が一望できます。

まだまだこれからの季節も楽しめる沖縄で、夏の疲れを癒しませんか?
今なら沖縄キャンペーン実施中(~2007.3.16)です!

                                          北岡CA
[PR]
by anacrew | 2006-09-29 08:46 | 沖縄県
屋久島・縄文杉に出会う旅
世界遺産・屋久島の自然に触れたく、トレッキングに挑戦しました。

b0054054_2314197.jpg

屋久島で一番古い切り株といわれているウィルソン株。
中は空洞になっていて畳10畳ほどの広さです。

b0054054_2324854.jpg

歩くこと4時間半、念願の縄文杉に出会うことができました。
推定樹齢7200年。威厳あるたたずまいに圧倒されるばかりです。
決して楽な道のりではありませんでしたが、大きな感動と達成感が得られました。

                                米原・渕上・中村・渡邊CA
[PR]
by anacrew | 2006-03-01 23:04 | 沖縄県
久米島レポート
b0054054_9282912.jpg

久米島からさらにボートで20分の「ハテノ浜」に来ました!店もなければトイレは簡易。中にはバケツが備えられてるだけでした。四方八方海にかこまれた7kmの砂浜。エメラルドグリーンの遠浅の海には魚が肉眼で見えるほど。

b0054054_9283948.jpg

久米島名産車海老!最高においしかったです。

                                            衛藤CA
[PR]
by anacrew | 2005-12-02 09:29 | 沖縄県



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
以前の記事
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA