カテゴリ:フランス( 6 )
世界遺産モン・サン=ミシェルへの旅 フランス
先日、パリでのステイタイムにモン・サン=ミッシェルを訪れました。

モン・サン=ミシェルはフランスの西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院で、カトリックの巡礼地の一つであり、1979年には世界遺産に登録されました。サン・マロ湾は潮の干満差が激しいことで知られており、このためかつては多くの巡礼者が潮に飲まれて命を落とし、「モン・サン=ミッシェルに行くなら遺書をおいていけ」と言う言い伝えがあったほどだそうです。

そんな昔の言い伝えを忘れてしまうほど、青い空と砂浜の向こう側にそびえるモン・サン=ミッシェルは、まさに「海に浮かぶお城」そのものでした! また、約1000年の間増改築を繰り返して建設された修道院の中に入れば、中世にタイムスリップした雰囲気を味わうことができます。夜には全体がライトアップされて、幻想的な風景に酔いしれること間違いありません。そして、中世気分をを堪能した後は、名物のふわふわオムレツをお忘れなく!

b0054054_1362157.jpg

ところで、この美しいモン・サン=ミッシェルですが、ここ数年で周辺の砂の堆積による急速な陸地化が進んでいるそうです。この美しい姿を後世に残すために、私たちにできることは何だろうと考えさせられました。フランスを旅する際は、パリからちょっと足をのばした小旅行の地として、このモン・サン=ミッシェルを訪れてみませんか?

b0054054_1310818.jpg


居原田CA    

[PR]
by anacrew | 2007-12-26 10:00 | フランス
サンジェルマン・デ・プレのとっておきカフェでひと休み・パリ
パリには、おいしくてすてきなカフェがたくさんあります。今回は私たちがよく行くサンジェルマン・デ・プレにあるカフェ「Cuisine de Bar(キュイジーヌ・ド・バー)」をご紹介します。

このカフェでは、隣接している「Poilane(ポワラーヌ)」(200年以上続くパリでもっとも古いパン屋さん)のパンを使ったオープンサンドをいただくことができます。大きめにスライスしたパンに、10種類以上のトッピングの中から好きなものを選びます。オススメのトッピングは、フォアグラのパテやアボガドディップと蟹フレーク、温かくトーストされたハムやチーズなど。セットメニューもあり、サラダとグラスワインをつけることもできます。数人で行けば、いろいろな種類をシェアしてたくさんの味を楽しめますよ。

お昼どきともなると地元の人で賑わいはじめ、並ぶ人も出てくるほど。デザートも充実しており、ディスプレイされているケーキはどれもおいしそうで迷ってしまいます! 帰りに「Poilane」で人気のクッキーや、タルト・オ・ポム(アップルパイのようなパン)を購入するのもはずせません。

パリ観光やショッピングに疲れて少しお腹がすいてきたら、カフェでゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

○Cuisine de Bar
住所/8, rue du Cherche Midi
アクセス/Sevres Babylone駅、St-Sulpice駅から徒歩6分
営業時間/9:00~20:00
定休日/日曜日

○Poilane…1932年開業のパリで一番有名な老舗パン屋。小麦や塩、天然酵母にこだわり、熟練した職人が丹精込めて作り上げる名パンは絶品。Cuisine de Bar(キュイジーヌ・ド・バー)隣。

b0054054_11153190.jpg



嶋谷CA    

[PR]
by anacrew | 2007-06-20 13:00 | フランス
パリに行ってきました。
b0054054_9514591.jpg

空気が乾燥しているのでいくら歩いても汗をかかず、本当に気持ちの良い季節でした。
パリの人々は歩き食べが大好き。メトロの中でも街中でも、美味しそうにバケットサンドやエクレアなどを頬ばっています。日本ではちょっぴりお行儀が悪いと思われてしまいますが、それさえも絵になってしまうのが、やはりパリの魅力でしょうか。

b0054054_9515566.jpg

私も街角の可愛いパティスリーで買ったシュッケット(シュー生地にお砂糖がまぶしてあるもの)を食べながら、セーヌ川沿いをお散歩。つかの間のパリジェンヌ気分(!?)を満喫しました。

                                   北岡CA
[PR]
by anacrew | 2005-12-20 09:52 | フランス
シャンパーニュに行ってきました!
b0054054_210563.jpg

憧れの地、シャンパーニュ・ランスの街に行ってきました。
17世紀にシャンパンを発明したドン・ペリニョン像です。
ご存知の方は多いかもしれませんが、シャンパンは泡を注入するのではなく、
醸造の過程の中で長い月日をかけて自然と細やかな泡が生まれます。
シャンパンを飲むたびに自然の偉大さを感じずにはいられません。


島田CA
[PR]
by anacrew | 2005-11-30 20:59 | フランス
パリも春はもうすぐです。
b0054054_13412289.jpg


パリは既に18℃の暖かさで春の陽気で、持ってきたコートが重く感じられます。
冬にはお休みしていたカフェのテラス席もパリジェンヌで賑わいをみせるようになりました。
私たちのお気に入り、創作チョコレートで有名なジャン=ポール・エヴァン(231 rue St-Honore)のショウウィンドーも春の装いです。
甘い誘惑に思わず手が伸びてしまいそうです。

                                        野原CA
[PR]
by anacrew | 2005-03-28 13:43 | フランス
パリ旅行でのお勧めショッピング

b0054054_17401086.jpg
 
オペラのプランタンデパートの近くにある”LA VAISSELLERIE”という食器屋さんをご紹介します。店頭にはフランスらしい白色のお皿やカップなど沢山の食器が器用に積んであって驚きです。店内は地元の人達でいつも賑わっています。
私のお勧めはソムリエナイフで有名な”Laguiole”のフォークやナイフなど。お手ごろな値段で揃えられるので自宅でもフランス気分にひたれます!
プランタンデパート近く以外にも、支店があるので街で見かけたら是非お立ち寄りください。

b0054054_17402288.jpg

そしてもう1軒。
マドレーヌからオペラにむかう通りにある”LA VINI”というワイン屋さんをご紹介します。
地下にあるフランスワインコーナーは地方別に置いてあり、フロアも非常に広くて見やすくなっています。上の階にはサロンもありました。
日本には絶対にないような珍しいフランスワインや、フランス以外のワインもありとにかく種類が豊富!!見ているだけでも楽しくなるお店です。
日本人のスタッフもいて親切に教えて下さるので、気兼ねなくショッピングを楽しめますよ。

                                         寺山CA
[PR]
by anacrew | 2005-01-21 17:41 | フランス



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
以前の記事
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA