カテゴリ:中国( 14 )
芸術の街、上海 ”田子坊“
皆様におすすめなのが、『泰康路』にある下町のアートスポット 『田子坊』です。
b0054054_1185921.jpg

上海の古都 『泰康路』 は、打浦橋地区にあり、徐家汇からタクシーで15分程です。中国政府が、若い芸術家のサポートを目的に再開発し、今の『田子坊』へと生まれ変わりました。廃業した工場や倉庫を改装し、高い天井に明るい陽がさすつくりなので、ギャラリーやスタジオとして活用しています。

また、古い民家をそのまま残し、個性溢れる工芸品の店や、閑静な雰囲気が漂うこじんまりとしたカフェバーとして再利用しています。
b0054054_1193545.jpg
b0054054_1194195.jpg

小道をぶらりと探索すれば、隠れ家的なお店との出会いを楽しめますよ。

ここでは、ファッションと伝統、歴史と現代が見事に交錯しています。芸術とふれあうことで、せわしない現代社会で疲れた心も癒されます。住民のほとんどは昔から住んでいる高齢者方々で、昔のままの生活を守っているため、ゆったりとした空気が流れているように感じます。ときどき、背の高いおしゃれな若い欧米人と、現地の老婦人がすれ違うのを見かけることがありますが、まるで異なる時空が重なっているかのような錯覚を覚え、街自体が芸術品のように感じられます。

初秋の暖かく心地よい日差しの中で、上海でのお散歩はいかがでしょうか?

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_11111498.jpg

ZHANG YUN乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-10-22 10:00 | 中国
アットホームな寛ぎのレストラン
今回は、上海にある私のお気に入りの隠れ家的レストランを紹介いたします。
お店の名前は『Vale Club』、中国語で『逸谷』です。この白くて小さなレストランは、見逃しがちなXIn Guo RD(興国路)という小道にひっそりと佇んでいますが、いちど目にしたら忘れられない美しい建物で、シンプルで優雅な内装と装飾品、繊細な彫刻などが作りだす中国的な雰囲気に魅了されてしまいます。
b0054054_11472363.jpg

また、ここの魅力のひとつは静寂です。あわただしいフライトから戻り、Vale Clubに立ち寄ってみると、まるで自宅にいるかのような寛ぎが得られるのです。

このレストランでは、上海料理と広東料理の両方が楽しめます。私がおすすめする上海料理は、時間をかけてソースに漬け込んだ、甘酸っぱいポークのスペアリブ。まるで母の手料理のような家庭的な味です。
b0054054_11473684.jpg

そして、広東料理のおすすめは、マスタードシュリンプボール(エビ団子のマスタード風味)。斬新でオリエンタルな味付けで、淡いエビの風味が口いっぱいに広がります。
b0054054_11474841.jpg

食後にはデザートをどうぞ! ここのヤムイモのデザートは絶品です。金木犀で香り付けしてある蒸したヤムイモの甘いデザートは、食べたあとに舌の上でほんのり香りが広がり、余韻が楽しめます。

ビジネスにも、デートにも最適なとっておきのレストランです。相手の方もきっと驚かれると思いますよ!

○Vale Club
所在地:延安西路1088号H座
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00
電話番号:021-6211-4411

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1148359.jpg

Chen Qiao Qing乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-09-24 10:00 | 中国
人生を豊かにするレストラン 上海
上海で忙しくも充実した日々を送っていますが、リラックスして楽しく過ごすことも大切だと感じています。そこで、今回は皆様に、人生をより楽しくしてくれるレストランとバーをご紹介します。

まず1つめは「MURALBAR」。上海で最も人気のバーで、入り口にある莫高窟のような洞穴と黄金の像がミステリアスなムードを醸し出し、敦煌のフレスコ壁画のような中国古代文化が店内を彩っています。
b0054054_10494415.jpg

私はいつも、食事を済ませてからこのお店に 行くのですが、週替わりのシェフおすすめ料理がおいしそうなので、おなかが空いていないのについつい頼んでしまいます! 曜日ごとに特別イベントが実施され、いつも熱気に包まれていますが、今私が一番気に入っているのは、毎週木曜日に開催される「サマーブリーズ カクテルナイト」です。夏の熱気が上海を取り巻く中、新鮮なカクテルを味わいながらゆったりと過ごすひとときは、何にも代えがたい特別な時間です。

このバーのある衡山路は、ほかにもさまざまな西洋建築のバーやレストランがあることで有名ですが、その中でとくにお気に入りなのは「一千一夜レストラン」です。このレストランは、おいしい中東料理と異国情緒溢れるロマンティックな雰囲気、フレンドリーなサービスが特徴です。
b0054054_1050106.jpg

お料理はすべてお手ごろ価格で、さまざまな種類の前菜から豪快なグリル料理まで、正統派中東料理をおなかいっぱい楽しむことができます。毎回違うメニューを注文するのですが、「Jordanian Mansaf(マンサフ)」だけは外せません!ライスの上に、ピリッと辛いヨーグルトソースであえた野菜や羊肉がのっていて、お店でもとくに人気が高いようです。ダンサーが繰り広げる伝統的なベリーダンスショーも、すてきなディナーを約束してくれることでしょう。

12世紀のアラビアン様式に彩られた豪華な建物で、エキゾチックな時間を過ごしてみませんか?

○MURALBAR
住所:上海市永嘉路697号
アクセス:地下鉄1号線衡山路駅
電話:021-64335023
営業時間:18:30~26:00

○一千一夜レストラン
住所:上海市衡山路4号
アクセス:地下鉄1号線衡山路駅 徒歩5分
電話:021-64731178
営業時間:11:00~26:00

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_10343639.jpg


Chen Xiao Li 乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-07-30 10:00 | 中国
上海のおいしい屋台街 - 呉江路
今回は、上海にある、私のお気に入りのお店を皆様にご紹介します。

まず始めは、伝統的な上海焼き餃子の店「盛記一品鍋貼」です。ジューシーな肉汁たっぷりの焼き餃子は、ちょっと焦げ目がついている柔らかい皮が特徴です。薄皮で包まれた一口サイズの餃子は、ひとつひとつ手で仕上げているそうです。パリパリッとした食感が後を引くおいしさ! 素材にもこだわりがあり、具はとびきり新鮮な豚挽肉しか使用しないそうです。食べるときは、お酢をかけ、お好みで唐辛子を加えると、いっそうおいしくなりますよ。焼き餃子は3.5元、えびワンタンは5元とお手ごろ価格なのもうれしいですね。

18時~20時の間は時間限定のえび焼き餃子もオーダー可能です。焼き餃子と一緒に食べるなら、えびワンタンがおすすめです。新鮮なえびがたっぷりで、ワンタンのスープには蝦皮(干し蝦)、海苔、ザーサイ、錦糸卵、葱、香菜など具がたくさん入っています。
b0054054_23193256.jpg

このお店は休日はもちろん、平日でも18時を過ぎると店頭に長蛇の列ができるので、混雑する時間を避けて訪ねてみてください。

このお店から東側に2分ほど歩くと、もうひとつのおすすめである、おいしい台湾料理のお店「鼎味台湾料理」があります。ここで紹介したいのはデザートです。一品目は椰子紫米露(紫米入りココナッツミルク)15元。
b0054054_23184781.jpg

ココナッツミルクが大好きな私のお気に入りです。紫米はタイからの輸入品を使用していて、甘さもちょうど良く、「凍(冷)」「熱」かお好みで選ぶことができます。ちょっと量が多く、二人で食べるのにちょうどいいくらいです。
もうひとつのおすすめは「白玉」10元。
b0054054_23211887.jpg

ゼリーがたくさん入った爽やかな食感は、甘いもの好きな人にぜひ試していただきたいです。このお店はユニークで、お客様のコメントが壁にびっしり書いてあります。「おいしいですよ」「あけましておめでとうございます」「ずっと仲良くしてね」などなど……。
b0054054_23204733.jpg

壁に文字を書く機会はなかなかありませんので、いらした際は感想を書いてみてはいかがでしょうか? 焼き餃子にえびワンタン、食後にデザートまで楽しむことができるこの屋台街は、きっと皆様にも満足していただけると思います。

○盛記一品鍋貼
住所:静安区呉江路111号
電話:021-6215-7373
アクセス:地下鉄2号線・石門一路駅からすぐ

○鼎味台湾料理
住所:静安区呉江路66号-3
電話:021-6218-2299

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_23214682.jpg


Yao Fei乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-06-18 10:00 | 中国
癒しの大人気デザートカフェ 上海
CAになってから2年半が経ち、楽しいことも大変なこともたくさんあるのだと日々実感しています。オフの日は、気分転換によくカフェに行くようになりました。私にとってデザートはビタミン剤であり、不思議と気分が晴れるのです。

友だちと一緒に淮海路に買い物に行ったときに、新しいデザート屋ができているのを発見!そのときに、偶然にも鹿港氷鎮というお店を見つけました。 お店のショーウィンドウにさまざまなデザートやフルーツがきれいに並んでいるのを見て、急遽お買い物の計画をとりやめ、そのお店に入りました。それ以来、鹿港氷鎮は私のお気に入りスポットです。
b0054054_12252739.jpg

デザートを食べる習慣は香港と台湾から上海に伝わったもので、この店も元は台湾料理のお店です。店内は現代風の明るくオシャレな雰囲気で、お店の向かいには上海の代表的な建築物や人民広場があります。特等席の窓側のシートに座り、人民広場の景色を楽しみながらデザートをいただくのがリラックスの秘訣です。

私が一番好きなのは、パパイヤのデザートです。原材料のパパイヤはすべて香港から輸入されており、とても甘くて新鮮なのが特徴です。 鮮やかな色と甘くさっぱりした味が気に入り、このお店に行くと必ず注文しています。よく母にマンゴープリンをお土産に買って帰りますが、母もここのデザートが大好きのようです。
b0054054_12254927.jpg

お店にはデザートだけでなく、台湾料理や定食もいろいろあるので、おなかが空いたときにもおすすめです。上海にいらした際には、ぜひお立ち寄りください。

○鹿港氷鎮(lugang bingzhen)
住所:上海市淮海中路138号、无限度広場1階113
電話:(021) 6375 6696
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:年中無休 

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_12261735.jpg


Liu Qing乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-04-30 10:00 | 中国
上海の素敵な夜の過ごし方
上海ベースでANAのCAとして働くため、2年前に上海に引っ越してきました。それ以前に抱いていたこの街のイメージは、忙しい・国際的・繁栄している・魅力的……といったものでした。しかし、実際に住んでみて感じるのは、想像以上に何でも揃っている大都会だということです。
夜の上海はとくに美しく、早寝なんてしている場合ではありません! バーもたくさんあり、中でもおすすめの人民公園内にある「Barbarossa」をご紹介します。曲がりくねった道を入っていくとアラビアのお城のような建物が現れてきます。
b0054054_22122220.jpg

深く生い茂った木々に囲まれ、街の喧騒が嘘のよう。夏には建物の手前にある橋を渡るときから、睡蓮の花が私たちを迎え入れてくれます。心地よい音楽が流れ、世界中から多くの人がリラックスしにこのお店に集まります。外観同様に内装も中東の風情を漂わせています。テラスでは木々のさざめきに囲まれながら、仲間たちと楽しいおしゃべりに花を咲かせたり、上品な「水ぎせる」を楽しむこともできます。
b0054054_22125130.jpg

毎週水曜はレディースデイで、21時から0時まで、女性には特製ドリンクが無料で振る舞われますのでお見逃しなく!

上海の雑然とした雰囲気を味わいたければ「イ奉妹火鍋」という火鍋のお店がおいしい上にとても安く、おすすめです(90%くらいのメニューは一皿約¥8~¥80 !!)。チェーン店なので上海に数件ありますが、観光やお買い物の後に立ち寄るには南京東路にあるお店が便利です。
b0054054_22131623.jpg

上海にいらっしゃる際はぜひお試しください!

○Barbarossa(Bar)…1階がレストラン、2階と3階がバーになっている。毎週水曜日はレディースデイ
住所/上海市黄浦区南京西路231号人民公園七号門(上海美術館隣,黄陂北路近く)
アクセス/地下鉄1号線 人民広場駅4番出口 徒歩2分または地下鉄2号線 人民広場駅9番出口 徒歩1分
電話/021-63180220
営業時間/11:00~深夜2:00
定休日/年中無休

○Dai Mei Huo Guo イ奉妹火鍋 黄浦店
住所/上海市黄浦区南京東路387(山西南路口)
電話/021-63602368
営業時間/10:00~深夜2:00

b0054054_191129.jpg


Xu Mingshuang乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-02-27 10:00 | 中国
非日常の世界「外灘(The Bund)」 上海
今回は上海一の名所「外灘(The Bund)」をご紹介します。

「The Bund」という言葉はインド英語が由来で、直訳すると「人工の土手」を意味します。19世紀初めのころ、地域一帯は葦に覆われた浅い河岸でした。黄浦江沿いにあるその場所は、今では上海のシンボルの一つとなっています。

外灘の西側には、植民地時代を感じさせるゴシック・バロック・ロマネスク調のさまざまな建築が立ち並んでいます。これらの建築物は1937年以前に建てられた、上海で最も壮麗な建物とも言えます。北から南に巡っていくと、まずは最もドラマティックなロビーのあるオフィスビル「中国農業銀行」。ピラミッド型の屋根で世界的に有名な「和平飯店」や、赤と白のレンガが特徴の「パレスホテル」がそれに続きます。ほかにも西洋・日本式に建てられた「招商銀行」や重厚な鐘楼のある巨大な「海関大楼」があります。そして忘れてならないのが、この地区で最も印象的な内観をもつ「浦東発展銀行」。これらの建物は上海の金融・貿易開発地区となり、世界一流の銀行や貿易商の基盤となりました。

上海に訪れた人にとって、この場所は最高の観光コースです。北から南へ歩きながら、浦東の川の反対側にある新しい高層ビルの町並みと、古い上海の建築物が一度に見られる、非日常的な景色です。とくにライトアップされた幻想的な美しさは必見です! 上海にお越しの際はぜひ外灘を訪れてみてください。とても印象深い、驚きのワンダーランドです。

b0054054_10451338.jpg


Chen Zi Wei 乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-01-16 10:00 | 中国
上海のリビングルームで贅沢に過す旅 新天地・上海
今回ご紹介するのは、上海に来たら外せない観光スポット・新天地です。ここは上海国際都市の中心に位置し、交通の便がとてもいい場所にあります。

上海新天地のシンボルであるユニークな石庫門様式の建築は、ピーク時には9,000以上もあり、街の60%を占めるほどだったそうです。しかし1990年代から上海の街の修復と発展の新しい波の中で減ってしまいました。次々と超高層ビルに変わりゆく様子を見て初めて、人々は記念物として保存する大切さに気づいたのです。石庫門様式の建物が続く道を進んでいくと、何世代もの前の人々が歩いてきたのと同じグレーの敷石、赤と黒のレンガの壁、塗り扉、バロック様式のドアフレームを目にします。訪れた人は半世紀前にタイムスリップしたかのような感覚にとらわれますが、建物の中に一歩足を踏み入れると、新しい光景にきっと驚くことでしょう。モダンで歴史的な建物の気品のある美しさの中、最先端の文化やライフスタイルをうかがい知ることができます。
b0054054_2423196.jpg

こちらでの私のお気に入りレストランは「Crystal Jade」。こちらは中国のあらゆる料理を扱っていて、大変人気のあるレストランです。餃子やワンタンなどの軽食や、おかゆやご飯、麺類など種類も豊富で、中でも手打ちラーメンは麺作りから目の前で見ることができます。また小龍包、陽澄湖の上海蟹、広州のYidelu dried groupers(ハタ科の魚)のワンタン麺などもオススメです。

こちらのほかにも新天地にはたくさんのステキな場所やレストランがあなたを待っています。美しく魅力的な街・上海を訪れた際はぜひ新天地にお立ち寄りください。

○新天地
アクセス/地下鉄1号線黄陂南路下車、2出口より左折し、马当路を約200メートル進む。Middle Huaihai RoadとTaicang Roanに近く、South Huangpi Road、Madant Road、Zizhong Roadを境にしている。

○Crystal Jade(新天地店)
住所/上海市興業路123弄6号 新天地南里6-7号2階
電話番号/(021)63858752
営業時間/11:30~15:00、17:00~21:30(平日) 10:30~15:00、17:00~21:30(土日祝)
年中無休
b0054054_2431026.jpg



Sun Yue乗務員    

[PR]
by anacrew | 2007-11-28 10:00 | 中国
食は広州に在り!
広東料理は中国8大菜系のひとつで、海鮮を多く使うのが特徴です。素材の持ち味を生かしたあっさりとした味つけで、中華料理の中でも日本人に最もなじみやすく好まれている料理といえます。

「食は広州に在り」といわれるように、広州では安くておいしい広東料理を食べることができます。その中でもオススメは「利苑酒家」。広州トップの広東料理レストランといわれ、雰囲気・味・サービスすべて一流です!内装も美しくサービスもとても良いので、日本人の接待にもよく使われているようです。

こちらの名物料理は意外にも「北京ダック」。皮がパリパリしていて、とってもジューシーです! またマンゴ、タピオカの入った冷たいスープ仕立てのデザート「楊枝甘露」は食後に必ず食べていただきたい一品です。

本場中国で絶品の広東料理をぜひご堪能ください!

○利苑酒家
住所/広州市東山区建設六馬路33号宜安広場4F
電話/(020)8363-3268
営業時間/9:00~12:30、17:00~22:30

b0054054_131940.jpg


エアージャパン 青木CA    

[PR]
by anacrew | 2007-10-31 10:00 | 中国
上海で香港料理を満喫!?
この仕事を始めてから1ヶ月の3分の1を日本で過ごすので、上海に帰るとむしょうに中華料理を食べたくなるときがあります。そんな時に必ず行く店が「新旺茶餐庁」という香港料理のお店です。「茶餐庁」はもともと香港中どこにでもある中華料理屋で、おいしい地元料理を安く提供する便利なお店です。上海に進出してからは、おしゃれな若者から人気に火がつきました。24時間営業している店なので、夜食にも最適です。

私の行きつけの「新旺茶餐庁」はとくにオススメ! この文章を書きながら、頭の中には店の名物“鮮蝦云呑”が浮かんできました。中身はプリプリのエビで普通のワンタンよりひとまわり大きく、一皿5個しか入っていません。薄味に見えるスープとレタス1枚が入り、見た目は素朴ですがやみつきになること間違いなしです。

他にもチャーハンや麺類も豊富です。香港料理の名物“チャーシュー”はもちろん外せませんが、“化皮焼肉”も意外なおいしさでお試しの価値はありますよ。皮つきの豚肉は皮がカリカリになるまで焼かれており、ソースと一緒にいただくととっても幸せな気分に!

お飲み物のオススメは“yuan yang(ユンヨン)”という香港の独特なドリンク。ミルクティーとコーヒーがミックスされたもので味は最高です。

こちらのお店は一人平均50元程度とお手頃価格ですので、上海にいらした際はおいしい料理を満喫してくださいね。

○新旺茶餐庁
住所/中国上海市長楽路175号
電話/6415-5056

b0054054_3192335.jpg



ZANG YE ZHU乗務員    

[PR]
by anacrew | 2007-10-03 10:00 | 中国



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
以前の記事
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA