<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
癒しの大人気デザートカフェ 上海
CAになってから2年半が経ち、楽しいことも大変なこともたくさんあるのだと日々実感しています。オフの日は、気分転換によくカフェに行くようになりました。私にとってデザートはビタミン剤であり、不思議と気分が晴れるのです。

友だちと一緒に淮海路に買い物に行ったときに、新しいデザート屋ができているのを発見!そのときに、偶然にも鹿港氷鎮というお店を見つけました。 お店のショーウィンドウにさまざまなデザートやフルーツがきれいに並んでいるのを見て、急遽お買い物の計画をとりやめ、そのお店に入りました。それ以来、鹿港氷鎮は私のお気に入りスポットです。
b0054054_12252739.jpg

デザートを食べる習慣は香港と台湾から上海に伝わったもので、この店も元は台湾料理のお店です。店内は現代風の明るくオシャレな雰囲気で、お店の向かいには上海の代表的な建築物や人民広場があります。特等席の窓側のシートに座り、人民広場の景色を楽しみながらデザートをいただくのがリラックスの秘訣です。

私が一番好きなのは、パパイヤのデザートです。原材料のパパイヤはすべて香港から輸入されており、とても甘くて新鮮なのが特徴です。 鮮やかな色と甘くさっぱりした味が気に入り、このお店に行くと必ず注文しています。よく母にマンゴープリンをお土産に買って帰りますが、母もここのデザートが大好きのようです。
b0054054_12254927.jpg

お店にはデザートだけでなく、台湾料理や定食もいろいろあるので、おなかが空いたときにもおすすめです。上海にいらした際には、ぜひお立ち寄りください。

○鹿港氷鎮(lugang bingzhen)
住所:上海市淮海中路138号、无限度広場1階113
電話:(021) 6375 6696
営業時間:11:00~翌4:00
定休日:年中無休 

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_12261735.jpg


Liu Qing乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-04-30 10:00 | 中国
みかんの里でみかん三昧 三ケ日・静岡
今回は、静岡へみかん狩りに行ったときに見つけたお店を紹介します。たっぷりと甘いみかんを堪能したあとのドライブで、浜名湖沿いに雰囲気のあるお店を発見! 明治18年創業の老舗和菓子店「入河屋(いりかわや)」です。

モダンな門構えに誘われ、立ち寄ることにしました。店内にずらりと並ぶ和菓子、洋菓子の数々。お店の方にすすめられたのは、名物「みかん最中」です。
b0054054_12211123.jpg

看板商品のみかん最中は、今から60年ほど前に、お店の三代目が地元の素材を使ったお菓子を開発しようと考え、試行錯誤の末に生み出した一品とのこと。餡に使われるみかんは、三ヶ日みかんの産地、浜松市三ヶ日町で無農薬栽培されたものを使用しています。摘果する8月ころの青い実を使うことで、みずみずしく香り豊かなみかん餡が造られるそうです。餡には、風味のいい帯広の白豆「姫手亡(ひめてぼう)」と上質の白双糖を使い、最中種には、近江の羽二重もち米を使うなど、素材にこだわっています。農林水産省総合食料局長賞を受賞しているというのも納得です。口にしたとたん、みかんのみずみずしい香りがひろがって、とてもおいしいですよ。そして、もう1つのおすすめは、みかんソフトクリームです。シャーベット感覚のフルーティな味に、大満足間違いありません!
b0054054_12214133.jpg

喉が乾いたなというところに、すてきな若女将からの緑茶サービスと、菓子職人・五代目からお店のルーツやお菓子へのコダワリなどのお話をいただきました。安全でおいしい菓子づくりをモットーに、味と伝統を大切に受け継いでいるとの話に感銘を受けました。みなさんもぜひいちど、三ヶ日の入河屋さんを訪ねてみてください。きっと自分にぴったりのお菓子に出合え、すてきなティータイムが過ごせるはずですよ。

○入河屋…創業明治18年。素材にこだわりを持つ老舗和菓子屋。
三ケ日本店住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈83-1
電話:053-525-0902
http://www.irikawaya.co.jp

b0054054_12232952.jpg


熊谷CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-23 10:00 | 静岡県
「早起きは三文の得」を実感! 城山観光ホテル 鹿児島
私が、鹿児島に旅行に行く際に必ず泊まるホテルは「城山観光ホテル」です。市内でも有名なホテルで、山の上に位置しているので、お車で行かれるか、天文館(鹿児島市内)から出ているホテル専用のバスをご利用になると便利です。

山の上に建っているため、満点の星空を眺めることができる夜景はもちろんきれいですが、私が毎回、ため息が出るほどすてきに思うのは、なんと言っても露天風呂から望む桜島の光景です。とくに、朝がおすすめです! ちょっぴり早起きをして、日の出に合わせて露天風呂につかると、朝日に当たる桜島を拝むことができます。まさに言葉どおり「早起きは三文の得」を実感する瞬間です。

朝風呂に入って、お腹を空かせた後にいただく朝食ビュッフェもおすすめです。鹿児島特産のさつま揚げはもちろん、デザートまで種類豊富に揃っていて、お天気のよい爽やかな朝は、外の中庭で市内の景色を眺めながらいただくことができます。

「城山観光ホテル」は、癒しの温泉、眺めのよい風景、おいしい料理、すべてが揃っているホテルです。ぜひ一度お泊りください! 

●鹿児島県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_10282357.jpg

宮崎CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-23 10:00 | 鹿児島県
サンフランシスコ名物クラムチャウダー
今回は、サンフランシスコにいらした際に、ぜひ訪れていただきたいレストランをご紹介します。サンフランシスコ国際空港から車で約30分のところにあるフィッシャマンズワーフは、いつもたくさんの人で賑わっていますが、中でも、PIER39周辺にあるBOUDIN(ボウディン)はとくに人気があります。
b0054054_12183374.jpg

1階は気軽にテイクアウトができるファーストフードスタイルで、2階はレストランになっています。隣には、パン工場が併設されており、焼き立てのパンがいっぱいに詰まったバスケットが、お店の天井に張ったレールに揺られて運ばれてきます。少し酸味のあるパンの中身がくり抜かれ、中にはたっぷり&トロトロのクラムチャウダーが! パンを少しずつちぎり、スープに浸して食べるのが、ここの流儀?です。値段は6~7ドルほどで、クラムチャウダーのほかにも、ピリッとしたチリスープや日替わりのスープがあります。一つのボリュームがかなりあるので、何人かで行って、いろいろ食べ比べるのもいいですね。また、焼き立てのパンやサンドウィッチを買うこともできます。アルカトラズ島やゴールデンゲートブリッジを望む海側の席に腰を下ろして、サンフランシスコならではの景色と味を堪能してみてはいかがですか?
b0054054_12184981.jpg


○BOUDIN(ボウディン)…1849年創業の老舗パン屋。2階には『BOUDIN博物館』があり、創業から現代までの歴史を知ることができる。
住所:156 Jefferson Street, San Francisco, CA 94133
Tel:(415) 928-1849

●アメリカ西海岸のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1219298.jpg


吉田CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-16 10:00 | 西海岸
春の富山を満喫
今回は、海の幸が豊富な富山をご紹介します。

冬の間は、脂ののった寒ぶりや越前ガニ(ズワイガニ)がおいしいのですが、春めいてきたこの季節は、3月初旬に解禁となった「ホタルイカ」と4月初旬に解禁となった「白えび」がお楽しみいただけます。
b0054054_10454192.jpg



私のおすすめの店は、富山駅前にある鮨の「昌五郎」です。こちらのお店は、人数に応じてさまざまなコースが用意されているので、お会計を気にすることなく存分に富山の味覚を味わえます。握りだけでももちろん頼めますが、お刺身、焼き物など素材の味を十分に満喫できるコースがおすすめですよ。

b0054054_10565075.jpg


お腹がいっぱいになったところで、食後の運動にと城址公園まで散歩を楽しんではいかがですか? 先日ここを訪れたときは桜が満開で、お花見にちょうどよい季節でした。富山城をバックに、お堀に映る桜がとてもきれいでした。

b0054054_10523424.jpg


〇鮨「昌五郎」 
所在地:富山市桜町2丁目1-10陽光堂ビルB1F
電話:076-445-1171

●富山県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1112483.jpg

中川CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-15 10:00 | 富山県
季節の訪れを肌で感じられる場所  大村・長崎
今週は、長崎空港のある街、大村をご紹介したいと思います。
b0054054_12273023.jpg

この街は、空港を利用するときに訪れるだけではもったいないほど魅力に溢れています。まずなんといっても楽しみは食事ですよね。大村湾で獲れる新鮮な海産物や、恵まれた自然環境に育まれた農産物を使った郷土料理に舌鼓を打ってみませんか? CA仲間と連れ立ってステイの度に足を運ぶ、「すし・割烹 てん新」は私の大好きなお店です。新鮮な魚を手ごろな価格で食べさせてくれるので、ランチになると店内はお客さんでいっぱいです。女性なら、1日15食限定の『レディースランチ』が特におすすめ。
b0054054_12274857.jpg

お腹がいっぱいになったら、大村公園を散歩するのも良いですね。特に春は満開の桜を愛でることができる素敵な場所です。空港へ行く前に、また、空港から目的地に行く途中に、少し立ち寄って季節の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?

○すし・割烹 てん新
住所:長崎県大村市西本町541-17
電話:0957-52-6188
営業時間:10:00~23:00 (ランチタイム/11:00~14:00)
定休日:年中無休

●長崎県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1228786.jpg


石田CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-09 10:00 | 長崎県
宮古島へ、んみゃーち!(いらっしゃい)
沖縄本島からさらに約300km南西に向かうと、世界屈指の透明度の海を誇る宮古島があります。今回は、宮古島を訪れたときに必ず立ち寄るお気に入りスポットをご紹介します。

ドライブするなら、宮古島北端にある池間島へ繋がる橋、池間大橋がおすすめです。美しい海と空だけに囲まれた、この長い一直線の橋を渡っていると、解放感でいっぱいになり、思わず海へ飛び込みたくなります。大パノラマで目の前に広がる海の色は、いつ見ても感動してしまいます。

宮古そばをいただくなら「丸吉食堂」へ。宮古そばはもちろん、ここのソーキそばは、私にとって不動のNo.1です。空港に到着して、真っ先にお店に向かうこともあるほどです。

宿泊するなら、宮古島東急リゾート。東洋一の美しさと称される与那覇前浜ビーチの目の前という、絶好のロケーションを独占した、宮古島最大のリゾートです。私が島で一番好きで、忘れられないホテルでもあります。朝から晩まで、いつでも美しい海を存分に堪能できます。お天気や時間帯によって、いつも違う色を見せる海の美しさに劣らず、空の美しさ、壮大さに触れることもできます。夜にホテルのビーチに出て、波の音をBGMに、満天の星空を心ゆくまで眺めるのも至福のひとときです。

お土産には「モンテドール」の黒糖バナナケーキを。南国の香りが詰まった逸品を味わうと、思い出も蘇ります。

ご紹介したい場所は、まだまだたくさんありますが、枚挙にいとまがない魅惑の島、宮古島。長く滞在するほど、深い感動に包まれること、間違いありません。

○丸吉食堂…にんにくが食欲をそそる宮古そばで人気のお店。デザートのアイスキャンディーも名物。
住所:沖縄県宮古郡城辺町砂川975
電話:0980-77-4211
営業時間:10:30~18:00(売切れ次第閉店)※夏は20:00頃まで
定休日:不定休

●沖縄県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_12212286.jpg


山田CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-02 10:00 | 沖縄県
いつも新鮮シンガポール
シンガポールは、行く地区によってさまざまな国柄を感じることができます。インド、アラブ、中国、アメリカなど、とても多国籍で、いつも新しい発見がある国だと思います。

まず、女性におすすめしたいのが、オーチャードロードです。ここにはDFSや伊勢丹など、大きなお店や百貨店が集まっており、信頼して買いものができます。いつも賑わっていて、お土産探しにも最適です。

また、手ごろにお土産を見つけたい方は「ムスタファセンター」というスーパーにぜひ行ってみてください。外食に飽きたら、ここで地元の食材を買っていただいてもよいですし、キッチン用品なども手ごろな価格で見つけられます。

そして、旅の最後に行きたいスポットは、シンガポールを一望できる、眺めのよいセントーサ島です。島内専用バスやモノレールなどがあり、島内を散策できます。また、ここには大きなマーライオンもあるので、ぜひ記念撮影をしてきてくださいね。

●シンガポールのCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1192275.jpg


篠原CA    

[PR]
by anacrew | 2008-04-01 10:00 | シンガポール



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
以前の記事
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA