「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今話題の宮崎牛を食べるなら「みやちく」へ
今回は、宮崎で本場の宮崎牛をご紹介します。
私のおすすめは、宮崎観光ホテル内2階にある「みやちく」です。
全席目の前の鉄板で焼いてくれる贅沢さもありますが、なんと言っても宮崎牛のおいしさに何度も足を運んでしまう魅力があります。お肉には全て生産者の名前の入ったメモが一緒に添えられており、より一層ブランド感が増します。
b0054054_12503231.jpg


お肉と一緒にいただくお野菜や、付け合せのお塩、ゆず胡椒も又絶品で何と一緒に食べたら良いか迷ってしまいます。
前菜からデザート、コーヒーまで全てコースになっているのでとても贅沢なひと時を過ごすことができます。店内はいつも満席なので予約することをおすすめします。
b0054054_12515010.jpg


ホテル内には日帰り温泉もあるのでお腹一杯になったら1階にある温泉で一休みも良いですよ。是非一度足を運んでみて下さい。

○みやちく(宮崎観光ホテル内)
所在地:宮崎県宮崎市松山1-1-1
アクセス:宮崎空港より車で15分
電話:0985-62-1129
営業時間:
[ランチ]11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
[ディナー]17:00~23:00(ラストオーダー21:30)

●宮崎県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1254218.jpg
宮崎CA    

[PR]
by anacrew | 2008-09-30 10:00 | 宮崎県
アットホームな寛ぎのレストラン
今回は、上海にある私のお気に入りの隠れ家的レストランを紹介いたします。
お店の名前は『Vale Club』、中国語で『逸谷』です。この白くて小さなレストランは、見逃しがちなXIn Guo RD(興国路)という小道にひっそりと佇んでいますが、いちど目にしたら忘れられない美しい建物で、シンプルで優雅な内装と装飾品、繊細な彫刻などが作りだす中国的な雰囲気に魅了されてしまいます。
b0054054_11472363.jpg

また、ここの魅力のひとつは静寂です。あわただしいフライトから戻り、Vale Clubに立ち寄ってみると、まるで自宅にいるかのような寛ぎが得られるのです。

このレストランでは、上海料理と広東料理の両方が楽しめます。私がおすすめする上海料理は、時間をかけてソースに漬け込んだ、甘酸っぱいポークのスペアリブ。まるで母の手料理のような家庭的な味です。
b0054054_11473684.jpg

そして、広東料理のおすすめは、マスタードシュリンプボール(エビ団子のマスタード風味)。斬新でオリエンタルな味付けで、淡いエビの風味が口いっぱいに広がります。
b0054054_11474841.jpg

食後にはデザートをどうぞ! ここのヤムイモのデザートは絶品です。金木犀で香り付けしてある蒸したヤムイモの甘いデザートは、食べたあとに舌の上でほんのり香りが広がり、余韻が楽しめます。

ビジネスにも、デートにも最適なとっておきのレストランです。相手の方もきっと驚かれると思いますよ!

○Vale Club
所在地:延安西路1088号H座
営業時間:11:00~14:30 17:00~23:00
電話番号:021-6211-4411

●中国のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_1148359.jpg

Chen Qiao Qing乗務員    

[PR]
by anacrew | 2008-09-24 10:00 | 中国
神々の集う国・出雲~山陰の旅~
今回は山陰地方をご紹介します。山陰地方と言えば出雲。出雲と言えば出雲大社ですよね。
b0054054_21181581.jpg

一般には“いずもたいしゃ”の呼び名で親しまれていますが、正式には“いずもおおやしろ”と読みます。縁結びの神様としても知られ、神無月(10月)には全国から八百万の神々が出雲に集まり神議が行われるといわれ、出雲地方では反対に「神在月」と呼ばれています。出雲大社では2礼4拍手1拝と、ちょっと変わった参拝方法をします。4回手を叩くのは「しあわせ」=(4合わせ)という語呂合わせからきているとか。

また、神楽殿にある巨大なしめ縄は長さ13メートル、重さ5トンと日本一! 5円玉を下から投げて縄にささると良縁に恵まれるそうです。
b0054054_21182521.jpg

参拝をして、おなかがすいたら出雲そばはいかがでしょう? おすすめは「献上そば・羽根屋」。出雲市駅から徒歩5分の距離にある、江戸時代末期創業という歴史あるお店で、手打ちの割子そばは絶品です。
b0054054_21183826.jpg

さて、旅にかかせないのがお土産ですよね。そこでおすすめなのが、松江駅にある「KAnoZA」。チーズケーキや焼きチョコクッキーもおいしいのですが、とくにおすすめなのがコンフィチュール。コンフィチュールとはフランス語でジャムのことです。私のお気に入りの「出西(しゅっさい)しょうが」は、島根県斐川町の出西地区でしかとれない出西生姜でつくったジャムです。そのままパンにつけて食べてもおいしいですが、冷え性の私は、冬は紅茶に入れてジンジャーティーに、夏は炭酸水で割って自分だけのオリジナルジンジャーエールにして楽しんでいます。あの有名女優さんもご用達だとか……。
b0054054_21184936.jpg

この秋、皆様も神話の旅に出かけてみてはいかがしょうか?

○出雲大社
所在地:島根県出雲市大社町杵築東195 

○献上そば・羽根屋
所在地:島根県出雲市今市町本町549
営業時間:11:00~20:00
休店日:1月1日
電話番号:0853-21-0058
アクセス:JR出雲市駅より徒歩5分

○KanoZA
所在地:島根県松江市朝日町伊勢宮472-2
営業時間:9:00~19:30
電話番号:0852-26-6506

●島根県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_21193666.jpg

宮下CA    

[PR]
by anacrew | 2008-09-17 10:00 | 島根県
アートに触れる旅、直島
私のおすすめスポットは、ベネッセアートサイト直島です。

静かな瀬戸内海に浮かぶこの島は、全国各地からのリピーターがたくさんいます。私もそのひとりで、過去4回訪れました。とくにおすすめしたいのが「家プロジェクト」と「ベネッセハウス」です。

直島の町を舞台とした「家プロジェクト」では、古い家屋を改修して、アーティストが家の空間そのものを作品化しています。また、「ベネッセハウス」は世界でも珍しい「泊まれる美術館」です。ギャラリーだけでなく、ダイニングや客室にも現代アート作品が置かれ、滞在中いつでどこでも、自分なりにアートの楽しみ方を見つけることができますよ。
b0054054_10392882.jpg

b0054054_10394257.jpg

直島に点在するアートの数々は、置かれる場所や射す光、また四季の移ろいに応じて、さまざまな顔を見せてくれます。この島では、環境そのものが美術館なのかもしれません。

いよいよ芸術の秋も本番です。皆様も、アートにふれる旅に出かけてみませんか?

○ベネッセアートサイト直島
所在地:香川県香川郡直島町
アクセス:高松空港からは地上交通で高松港まで移動し、フェリーで50分 岡山空港からは地上交通で宇野港まで移動し、フェリーで20分

○家プロジェクト
開館時間:10:00~16:30
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌日休館)
鑑賞料金:共通チケット1000円(15歳以下無料)

○ベネッセハウス
開館時間:8:00 ~ 21:00(最終入場は20:00)年中無休
鑑賞料金:1,000円(15歳以下無料) ※障害者手帳をお持ちの方および付添者1名:500円 
電話番号:087-892-2030

●香川県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_10395652.jpg

西山CA    

[PR]
by anacrew | 2008-09-10 10:00 | 香川県
美しい景色とおいしいピザで沖縄を満喫
今回は、沖縄の青い空、美しい海、心地いい風を感じながらおいしい食事ができるカフェ「花人逢」をご紹介します。このカフェは、那覇から車で約2時間。沖縄県の北部にある本部町の細い山道を、小さな看板を頼りにくねくねと登ったところにあります。

「花人逢」のメニューはピザとサラダしかありません。ですが、美しい景色を眺めながら、ボリュームたっぷりのおいしいピザと、沖縄ならではのグァバジュースや生アセロラジュースを楽しめば、ゆったりとした気分に浸れます。

赤がわらで沖縄家屋のお店で、店内でも縁側でも食べられます。食事のあとは、お店の庭で海をバックに、または庭にあるシーサーと一緒に写真撮影はいかがでしょうか? 沖縄旅行の良い記念になりますよ。沖縄に行かれた際にはぜひおすすめしたいお店です。

また、近くには人気の観光スポット「美ら海水族館」もあります。「美ら海水族館」と言えば、ジンベイザメ。全長7.9メートルもある姿を、間近で見ることができるその水槽の大きさは、世界一とギネスブックにも認定されています。

おなかもこころも満たされる沖縄に行かれてみてはいかがでしょうか?

○花人逢
住所:沖縄県国頭郡本部町山里1153-2
アクセス:沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号などを本部方面へ車で24km
電話:0980-47-5537
営業時間:12:00~19:00
定休日:火・水曜

○美ら海水族館
所在地:沖縄県国頭郡本部町字石川424
営業時間:通常期8:30~18:30、夏期(3/1~9/30)8:30~20:00 ※入館は閉館1時間前まで
入館料:一般大人1,800円 高校生1,200円 小・中学生600円 ※団体割引、年間パスポートあり

●沖縄県のCAおすすめ情報はこちらからもご覧いただけます。詳細はこちら>>

b0054054_21205923.jpg


細川CA    

[PR]
by anacrew | 2008-09-03 10:00 | 沖縄県



ANAのキャビンアテンダントが、世界中で見つけたお勧め情報をお届けします。
by anacrew
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
【ANALatteとは】
ANAのキャビンアテンダントが世界中を飛び回り実際に見てきた情報を、機内だけに留まらず皆様へお伝えしているサイトです。すぐに役立つ旅行術、美容健康法をぜひご覧下さい!
カテゴリ
以前の記事
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HOME What's ANA Latte リンクとバナーについて プライバシーポリシー サイトマップ 最新情報RSS配信 航空券 - ANA